スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


若林氏辞任で鳩山首相「大変驚いている」(産経新聞)

【鳩山ぶら下がり】

 鳩山由紀夫首相は2日夕、自民党の若林正俊元農林水産相が参院本会議での採決時に隣の席の投票ボタンを押したことで議員辞職した問題について、「このようなこともあるのかと、大変驚いている。まさに国会のなかで、このようなことが起きるとは、まったく想像もしていなかった」と述べた。首相官邸で記者団に答えた。

 ぶら下がり取材の詳報は以下の通り。

 【普天間移設】

 −−今日、岡田克也外務相と北沢俊美防衛相談が首相官邸に来たが、普天間問題に関してどのような報告を受けたか

 「うん。普天間問題に関しては、お互いに関係の閣僚でありますから、腹案のもとで、行動していただいているとの報告があっただけです。それ以上のことを、中身に関して申し上げるわけには参りません」

 −−岡田外相が訪米した際、米国側は、移設先の地元の合意を重視する考えを示したようだ。今日、北沢防衛相と会談した仲井真弘多沖縄県知事は、「まだ説明する段階に至っていない感じを強くもった」と発言した。4月に入ってまだ沖縄に説明が至らない状況で、5月末までに移設先を決めることができるか。この後、関係閣僚で議論する予定だが、今日、政府案をまとめる考えはあるか

 「今、腹案のもとで、くどいようですけれども、皆さん、動いていただいているところです。その中身に関しては、申し上げられません。5月末までには必ず、交渉は、十分に政府としての理解、というか、政府の考え方に基づいて国民の皆さんに理解をいただくことはできる。そのように思っている」

 −−今日の関係閣僚の議論で政府案が決まることはあるか

 「したがいまして、今、腹案のもとに協議をしているということでありますから、その認識のもとでお互いに、例えば、担当を決めて行動していただいているわけです。それを持ち寄って、協議をすることでありますから、それ以上のものでもありません」

 【若林元農水相辞任】

 −−自民党の若林正俊元農林水産相が参院本会議採決で隣の席の投票ボタンを押した問題で議員辞職したが、どう見ているか

 「このようなこともあるのかと、大変驚いています。議員辞職されたということは、ご本人の判断ですから、これ以上のことは申し上げる必要もないと思いますが、まさに、国会のなかで、このようなことが起きるとは、まったく想像もしておりませんでした」

 【新党結成】

 −−平沼赳夫元経済産業相が月内にも新党を立ち上げる方針だと伝えられる。与謝野馨元財務相との連携も取りざたされているが、受け止めと新党に期待することを。連携する可能性はあるか

 「新党に対するさまざまなお考えは、議員各位の気持ちですから、私から何も申し上げることはありませんし、連携する思いもありません。大事なことは、私ども今、政府を預かっている大事な役割がありますから、国民の皆さんのために、しっかりとした仕事をする。国民のお暮らしを守るために最善を尽くす。それのみです」

 【普天間移設】

 −−先ほど、「閣僚それぞれが役割を持ちながら」と言ったが、防衛相と会談後の仲井真知事は、「政府の窓口が官房長官か、防衛大臣か、窓口が多くてわからない」と戸惑いの表現をした。どう受け止めるか。各閣僚による複数正面作戦に対し、ある段階で総理自身が交渉の前面に出ていく考えがあるか

 「うん。いろいろとそれは仲井真知事にも思いがおありだと思います。私どもはその体制もね、さらに確認をする必要があるかと思っていますが、官邸を中心に、体制はできていると認識しております。したがいまして…」

 【アフガン誘拐】

 −−アフガニスタンの邦人ジャーナリストが誘拐されたという情報があるが、現時点でどのように情報を把握されているか

 「はい。私は、早朝、この事実、誘拐ではないかという報を受けました。しかし、この誘拐報道に関してはご案内の通り、具体的に申し上げられない事象もあるものですから、これ以上のことを、この場で申し上げることはご容赦を願いたいと存じます」

 【朝鮮学校】

 −−高校無償化の朝鮮学校の件だが、首相は3月の国会答弁では、朝鮮学校への支給に客観的基準があれば前向きな姿勢のように感じられる発言をした。出すこと自体はやぶさかではないのか

 「うん、それは朝鮮学校に関して、ご案内の通り、高校の類する課程であるかどうかを、結果として、文部科学大臣の下に、客観的に判断するための仕組みを作るということになったわけだから、そこで判断をすることになりました。したがって、今、私がどうのこうのということではなくて、むしろ、第三者により公平に判断をしていただくことにしたわけでありまして、若干の時間は要することでありますが、正確に判断をしたいと考えております」

【関連記事】
若林氏辞任 参院議長が激怒「悪用どころかバカ用だ!」
若林氏辞職 自民党内からも厳しい声、与野党そろって批判
「辞職は当然」若林氏辞任で自民・大島幹事長 谷垣氏「きぜんと対応を」
若林氏辞職 菅副総理「考えられない」 閣僚から批判相次ぐ
若林氏、辞職会見で陳謝「魔が差したとしかいいようがない」 青木氏からの「依頼ない」

普天間、きょうにも閣僚協議(時事通信)
関東北部で震度3(時事通信)
防犯カメラ設置で痴漢被害半減…JR埼京線(読売新聞)
サル ボスに君臨11年4カ月、「ゾロ」は温厚、仲間思い(毎日新聞)
<与謝野氏>新党結成、月内にも 平沼氏との連携視野(毎日新聞)

<天草市長選>安田公寛氏が再選 熊本(毎日新聞)

 天草市長(熊本県)安田公寛氏(60)が再選。経済ジャーナリストの野中幸市氏(46)▽農業の小川浩治氏(67)を破る。投票率は78.54%。

 確定得票数次の通り。

当44712 安田 公寛=無現<2>

  9045 野中 幸市=無新

  5154 小川 浩治=無新

児童ポルノサイト、リスト化して閲覧防止へ(読売新聞)
<素敵カラダプロジェクト>声出してひざを伸ばす! レッスン第2回(毎日新聞)
茨城県などで震度3(産経新聞)
東京都副知事に吉川、村山両氏(時事通信)
1都2県でひったくり70件以上 容疑の男追送検(産経新聞)

<恐竜>豪で新種のティラノサウルス類化石 南半球で初(毎日新聞)

 オーストラリア南部の白亜紀前期(約1億1200万年前)の地層から、肉食恐竜ティラノサウルス類の新種恐竜の化石が見つかった。英国などのチームが、26日の科学誌サイエンスに発表した。南半球からティラノサウルス類の化石が発見されたのは初めてで、最大級の肉食恐竜の仲間が世界中に分布していた可能性が高まった。

 見つかった化石は、骨盤の一部を構成する恥骨(長さ約30センチ)。骨の特徴から、ティラノサウルスの仲間と結論付けた。恥骨の大きさから推定すると、全長は約3メートルと小型だったとみられる。

 白亜紀の地球は、現在の北半球の大陸が集まったローラシア大陸、南半球のゴンドワナ大陸という二つの超大陸に分かれていた。ティラノサウルス類の化石は、ジュラ紀後期(約1億6100万〜1億4500万年前)以降の北米、アジア、ヨーロッパという北半球の地層でだけ見つかっていた。チームは「進化の初期に南半球に到達していたのではないか」と分析する。

 真鍋真・国立科学博物館研究主幹は「今後、南半球で頭や脚の化石などが見つかり、全身像が明らかになることを期待したい」と話す。【永山悦子】

【関連ニュース】
雑記帳:新種?肉食恐竜の全身骨格を復元
恐竜の起源:最も近い爬虫類化石、タンザニアの地層で発見
恐竜絶滅:1回の小惑星衝突が原因 直径10〜15キロ
恐竜:初めて色を特定「中華竜鳥は赤褐色」 中・英チーム
恐竜:絶滅、1回の小惑星衝突が原因 12カ国のチーム、米科学誌に発表

懲戒処分は757人=09年の国家公務員−人事院(時事通信)
「中国製」ぬぐえぬ不安、管理強化求める声も(読売新聞)
<人事>農林水産省(毎日新聞)
<救急搬送>ライブ情報で殺到 女性3人病院へ 東京・原宿(毎日新聞)
中国毒ギョーザ 家族思い、いい子だった…容疑者の両親(毎日新聞)

SOPHIAがライブ活動休止(時事通信)

 ロックバンドのSOPHIA(ソフィア)は21日、現在行っている15周年記念の全国ツアー最終日の4月10日でライブ活動を休止すると発表した。キーボード担当の都啓一さん(38)が2月上旬に血液のがんの「ろ胞性悪性リンパ腫」と診断され、ツアー終了後に治療に専念するため。都さん以外のメンバー4人はSOPHIAとしての楽曲制作やソロ活動を続ける。 

【関連ニュース】
がん治療費、年133万円=患者7割「負担大きい」-NPO調査
がん患者取り違え手術=前立腺摘出、2年半後発覚
白血病薬への抵抗たんぱく質発見=再発防止へ期待
つかこうへいさんが肺がん公表
小澤さん休養、中国も心配=メディア

<消費者庁>こんにゃくゼリー対策 窒息事故で初会合(毎日新聞)
「住民の葬儀情報を町議に漏らす」町長を告発(読売新聞)
国宝・姫路城「見納めの春」スタート 大修理控え1時間早く開城(産経新聞)
飲酒運転撲滅モニュメント建立へ=福岡市〔地域〕(時事通信)
足利事件再審 裁判長の謝罪全文(産経新聞)

<サケ>石狩川支流で50万尾の稚魚放流(毎日新聞)

 水産総合研究センターさけますセンターは24日、北海道の石狩川支流の愛別川(上川管内愛別町)と忠別川(旭川市)の2カ所で計50万尾のサケの稚魚を放流した。

 09年から3年間、毎年50万尾の稚魚を放流し、成長後に回帰して産卵する状況を継続的に調査する計画で今年で2年目。4年目以降も調査結果を踏まえて放流を続けて資源回復を目指す。天然産卵を目的にした大量放流試験は全国でも極めて珍しい。

 忠別川では、市民約100人も参加。近くの幼稚園の園児らがバケツで、標識が付けられた稚魚を一気に放流すると、大量の銀色の魚影に歓声が上がっていた。【横田信行】

【関連ニュース】
空飛ぶサーモン:ノルウェーから/下 競争力支える最新設備
空飛ぶサーモン:ノルウェーから/上 家畜並み管理で完全養殖
サケ:大きくなって戻っておいで 古賀・青柳小5年、稚魚2800匹放流 /福岡
サケ:JR東と新潟水辺の会、稚魚放流−−信濃川発電所の取水ダム下流 /新潟
サケ:玉島小児童ら、稚魚放流−−唐津 /佐賀

停電、埼京線など4700人缶詰め=最長3時間25分運転見合わせ−架線にケーブル(時事通信)
<救急搬送>60代女性39回受け入れ拒否 09年に発生(毎日新聞)
<消えた年金>第三者委の廃止検討 総務省は行政評価に集中(毎日新聞)
【新・関西笑談】「経済」を語ろう。(2)俳優 國村隼さん(産経新聞)
<天皇、皇后両陛下>京都・東山の「月輪陵」拝礼(毎日新聞)

<強風>羽田発着の107便が欠航 首都圏の鉄道、一時不通(毎日新聞)

 発達した低気圧の影響で21日、東日本を中心に強い風に見舞われ、交通機関が乱れた。

 航空機は、羽田発着便を中心に全日空が40便、日本航空が67便欠航し、欠航だけで計約1万6000人に影響が出た。機材繰りによる遅れは終日続いた。

 鉄道では、架線にビニールが巻き付いたJR中央線や京浜東北線、高崎線、東京メトロ東西線の全線、JR宇都宮線の上野−宇都宮間などで一時運転を見合わせた。青梅線では午前8時54分ごろ、東京都奥多摩町棚沢付近で沿線の杉(高さ15メートル、直径25センチ)が傾いたため伐採し、復旧まで約6時間かかった。

 高速道路は、神奈川と千葉を結ぶ東京湾アクアラインや首都高速の台場線などが一時通行止めとなった。

【関連ニュース】
強風:首都圏も交通混乱 多摩川では枯れ草火災
スカイマーク:国交省、特別安全監査始める
気圧データ:誤発信 三宅島空港でも
スカイマーク:副操縦士を諭旨退職 飛行中にデジカメ撮影
JAL:一便一便新しい気持ちで…63歳機長ラスト飛行へ

鶴岡八幡宮 「無事に育って」…移植の大銀杏を一般公開(毎日新聞)
プリウス・ブレーキに不具合なし=千葉の玉突き事故で調査−県警(時事通信)
興正寺・雲龍図、江戸前期の狩野探幽作と発表(読売新聞)
千葉大女子学生放火殺人 荻野さんに卒業認定書授与(産経新聞)
黒澤明記念館の建設、再契約へ=寄付金使い込み問題で市長−佐賀・伊万里(時事通信)

離党の鳩山邦夫氏「自分が政界再編の接着剤に」(読売新聞)

 自民党に離党届を提出した鳩山邦夫・元総務相は15日、報道陣に対し、大島幹事長が離党届を受理したと語った。

 鳩山氏は、「自民党の最大の失敗は政権を取られたこと」としたうえで、現在の政権を「非常に社会主義的な色彩が強い」と批判。

 離党の理由について「ばらまきもそうだし、外国人の参政権や夫婦別姓、教育の問題で、この国が滅びの道を入っていく最悪の事態にあり、ああいう負け方をした自民党だけでは食い止める力はない。内から外に向かって言うのはおかしいから、外に出て同志を募って強力な野党を作りたい」と意気込みを込めて語った。

 さらに新党の結成時期については、「大型連休前に作りたい」と語り、「同志を募り、今の悪政を退治する。今のところ5人ぐらい同調者がいると思う」などと語った。

 また、舛添要一・前厚労相、与謝野馨・元財務相との連携について、「日本一頭のいい政治家・与謝野馨、国民に大変人気のある舛添要一、この2人を結びつける接着剤の役割を果たしたい」と話した。

長妻厚労相、メディカルツーリズム推進は「重要」(医療介護CBニュース)
<中村耕一容疑者>「1年ほど前から覚せい剤使用」と供述(毎日新聞)
「脂肪肝」と院生呼ぶ、大分大教授を戒告(読売新聞)
「医療基本法」制定を−日医委員会(医療介護CBニュース)
宮城・福島・山形各地で震度4、震源は福島沖(読売新聞)

<訃報>中野寛孝さん90歳=アイカ工業元社長(毎日新聞)

 中野寛孝さん90歳(なかの・ひろたか=アイカ工業元社長)13日、心不全のため死去。葬儀は近親者で済ませた。喪主は妻喜久子(きくこ)さん。

官邸に情報連絡室設置=政府(時事通信)
芸術選奨 坂本龍一さんらに文部科学大臣賞 09年度受賞(毎日新聞)
定例会見は廊下!亀井氏「勝手に模様替えしたな…」(産経新聞)
グループホーム運営会社など捜索へ=入居者2人の身元確認−7人死亡火災・道警(時事通信)
教え子暴行、雑木林で女児撮影目撃も(読売新聞)

秋篠宮さまのタイご訪問、日程を変更(産経新聞)

 17日から予定されていた秋篠宮さまのタイ、ラオスご訪問の日程変更が16日、閣議で報告された。悪化しているタイの治安情勢をかんがみたもので、長女の眞子さまが合流される予定だった23日に出発を延期される。

 23日に眞子さまと成田を出発し、タイ・バンコクに到着後、ラオスに移動される。そのまま滞在し、バンコク経由で28日に帰国される。

 秋篠宮さまはタイで、学術書の刊行記念式典や名誉博士号の授与式に出席する予定だったが、いずれも取りやめられる。

【関連記事】
愛子さま登校できず 学習院、露呈された「学級崩壊」
皇太子さま、アフリカ訪問へご出発
学校に行けない愛子さま 宮内庁 異例の発表
前代未聞の“乱暴騒動” 学習院側が謝罪
両陛下がラオス国家主席夫妻とご会見

小沢幹事長、鳩山邦夫氏との連携「全く考えず」(産経新聞)
トキ8羽死亡、2羽も瀕死状態=今秋の自然放鳥に影響も−環境省(時事通信)
<サクラ並木>春の陽気…名古屋で満開(毎日新聞)
<札幌7人焼死>ホーム運営会社を捜索 2人の身元を確認(毎日新聞)
<掘り出しニュース>トマトフェスで巨大トマト鍋(毎日新聞)

<官房長官>鈴木宗男議員に質問主意書の取り下げ求める(毎日新聞)

 平野博文官房長官は9日午前の参院予算委員会で、外務省から内閣官房報償費(官房機密費)への「上納」に関する質問主意書を取り下げるよう新党大地の鈴木宗男衆院議員に求めたことを認めた。草川昭三氏(公明)の質問に答えた。

 平野氏は「先に出ていた質問主意書に政府が答える前に同じ趣旨の主意書が出てきたので、取り下げてほしいと言った」と説明した。

 草川氏が「鈴木氏は政府の圧力と受け取っている。行政府の不当介入だ」とただすと、平野氏は「圧力をかけたのではない。鈴木氏は『わかった、わかった。すぐやるわ』と言っていた。気持ちよく了解してもらったと思っている」と釈明した。【鈴木直】

【関連ニュース】
シュワブ陸上案:「決議を超えてやるケースも」官房長官
普天間:官房長官と米大使 会談で「トラスト・ミー」応酬
官房機密費:あり方を見直す考え 改めて示す…官房長官
普天間移設:米大使「現行案がベスト」 平野長官らと会談
普天間移設:平野官房長官、検討状況のみ米大使に伝える

エコで長持ち 家庭用LED電球 寿命は白熱電球40個分…売り上げ好調(産経新聞)
東京入港のシー・シェパード元船長を逮捕…海保(読売新聞)
万引誤認逮捕、全国で相次ぐ 「目撃」偏重、裏付け怠る(産経新聞)
<5歳児餓死>「夫婦不仲、子に矛先」逮捕の母供述(毎日新聞)
春の大雪、通勤の足直撃 仙台24センチ(河北新報)

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
ショッピング枠現金化
携帯ホームページ
審査 甘い キャッシング
競馬情報
パチンコ攻略
探偵
債務整理無料相談
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM